採用率を高める為にスキルアップを頑張る

お仕事探しの成功率は、スキルとの関係性があります。いわゆる技術の高さなどは、お仕事の見つかりやすさにも関わってくるからです。

看護のお仕事を探すとなると、やはりそのスキルは重要です。ですので人によっては、技術向上に勤しむケースもあります。

1.スキルが高い方が優遇される

そもそも病院としては、やはり即戦力になり得る看護師を求める傾向があります。というのも病院としても、やはり時間の問題があります。人材を雇った後に研修を重視する事を考えている病院が多いですが、やはり割く事ができる時間の限界の問題もあるのです。

無制限に時間を割く事ができるかと言われれば、それは少々難しいですね。ですので、直ちに戦力として活躍できる方々を採用したいと考える病院も多いです。例えばAさんとBさんという方が居るとします。

Aさんの場合は看護スキルがかなり高く、チームプレイなども問題が無いとします。それに対してBさんの場合は未熟な一面があって、チームプレイなどは未経験な状態だとしましょう。

この場合病院としては、やはりAさんを高く評価する傾向があるのです。経験も豊富なだけに、現場で直ちに活躍できると考えられるからです。

逆にBさんのようにスキル不足となると、病院としてはチームプレイの研修なども必要になるでしょう。ですのでAさんの方が採用率が高めになります。

2.勉強会でスキルアップを試みる

そこでお仕事を探す方々としては、将来的な転職に備えて自己研鑽に勤しむケースも目立つのですね。現在チームプレイが難しい状況ならば、それに関する研修を受ける選択肢も浮上します。

看護業界などでは、上記のチームプレーに関わる勉強会等は、常に実施されているのですね。それに参加をすると、他の方々と協力をするスキルを磨くこともできます。

それで先方の病院から高く評価されると、最終的な内定率も高くなると考えられるのですね。つまりスキルアップを目指して、勉強会に参加する方法もある訳です。

3.人材紹介会社の訓練を受ける

また一部の人材紹介会社では、看護職として働きたい方々に対して、独自の訓練なども行ってくれます。というのも人材紹介会社としては、やはり1つでも多くの転職成功事例を作りたいのですね。

そのために登録者の方々に対して、研修などを行っても問題ないと考える紹介会社も目立ちます。ちなみにそのような訓練は、無料になっているケースも目立ちますね。つまり紹介会社の訓練を利用して、スキルアップを目指す選択肢もある訳です。

遠回りでも技術向上を心がける

そのため次のような事が言えるでしょう。

・スキルが高い人材の方が採用率は高い
・勉強会に参加してスキルを高める
・人材紹介会社の訓練という方法も

スキルを高めるための方法は、何も上記だけではありません。他にも様々な方法はあるので、自己研鑽に勤しむのも一法でしょう。スキルが高まれば、確かに採用率も高まります。一見遠回りに見えても、それらの方法で技術向上に励んでみるのも一法と言えます。